f

アーカイブ

2017-05-06

Summary for Git GUI Clients

GitのGUIクライアントを調査した。その結果git-gui/gitkを採用するのがいいだろうという結論を得た。

Introduction

今後の開発において主流のバージョン管理ソフトとなりつつあるGitに慣れておいたほうがよいと感じている。

Gitは端末からコマンドを入力することを念頭に置かれているが,慣れるまではコマンドを覚えきれない。Gitはできることが多いので,覚えることも多く,ある目的を達成するためにいくつかの方法がありややこしい。最初の段階では何ができるのか,どういうコマンドがあるのかというのを記憶するために,できるだけ触る機会を多くする必要がある。

Gitを起動するまでの障害を減らすうえで,GitのGUIクライアントが必要だ。そこでGitのGUIクライアントについて調査をしてどのGUIクライアントを使っていけばいいかを検討した。

Method

以下のサイトでGitのGUIクライアントがリストされている。

上記サイトで紹介されているGUIクライアントは数が多いので,常用しているLinuxに対応しているものと利用者の多いWindowsで有名なものを中心に検討する。

比較・検討するにあたって以下の項目に注目する。

  • ライセンス(商用利用可能かどうか)
  • 対応OS(Windows,Mac,Linuxの全てで利用可能か)
  • 最新リリース日(開発が活発か)

Result

調査結果を以下の表にまとめた。

Git GUI Clients
Item Library Commercial or License OS Latest release
git gui/gitk Tcl/Tk GPLv2
Windows, Mac, Linux
2017-03-24
git-cola PyQt GPLv2 Windows, Mac, Linux 2017-01-04
SmartGit Java
$79/user Windows, Mac, Linux
2017-03-21
GitEye Java Register Windows, Mac, Linux
?
GitKraken Electoron Fee Windows, Mac, Linux
2017-05-02
RabbitVCS PyGTK
GPLv2
Linux
2014-03-02
ungit node.js MIT Windows, Mac, Linux 2017-01-05
SourceTree ?
Register Windows, Mac 2017-05-05
Tower ?
$79/user Windows, Mac 2017-02-13
Qgit Qt4
GPLv2
Windows, Linux
2009-05-09
Giggle GTK+ GPLv2
Linux 2012-11-01
gitg GTK+ GPLv2 Windows, Linux 2017-04-30
Git Extensions C#, Mono
GPLv3
Windows, Linux
2017-03-26
GitHub Desktop ? Free Windows, Mac 2017-01-24
TortoiseGit C++ GPLv2 Windows 2017-03-19
GitAhead ? Fee Windows, Mac, Linux 2017-04-28
Cycligent Git Tool Electron Angular 2 Register Windows, Mac, Linux ?
Git Force C#, Mono GPL Windows, Linux 2017-03-12

この中で,Windows, Mac, Linuxのどれでも無料で使え,1年以内に更新があったものを抽出すると以下の4ソフトとなる。

  • git-gui/gitk
  • git-cola
  • ungit
  • GitEye

この4ソフトについて利点・欠点についてさらに検討してみる。

クロスプラットフォームなGitのGUIクライアントの利点・欠点
Name Good Bad
git-gui/gitk
  • Gitの最新バージョンに常に追随
  • Git標準付属であり追加インストール不要
  • 機能が最低限
  • 見た目が古臭い
git-cola
  • 見た目が比較的リッチ
  • 2007年から開発されており歴史が長い
  • Pythonなどの追加インストールが必要
ungit
  • グラフィカル
  • マイナー
  • npmインストール必要
GitEye
  • 開発元が企業であり安心
  • 比較的メジャー
  • 登録が必要なので,会社などでの利用で困難

上記の利点と欠点の比較から,git-gui/gitkを使うのがよいのではないかと考えた。理由は,Gitに標準で付属しており,追加インストール不要でどこでも使えるからだ。

会社と自宅,OSによってソフトを変えると使い勝手が変わるので避けたい。追加インストールが必要である場合,所属組織によっては利用申請が必要であり,そもそも利用できない可能性がある。Gitに標準付属ということは,Gitさえインストールされていればどこでも利用できるということであり,利用可能性という点でとても魅力的だ。

代わりに機能が他のソフトに比べて見劣りするという点はある。しかし,git-guiでは自分でメニューに項目を追加できるので,Gitさえ使いこなせれば最悪自分でカスタマイズすることで対応できる。

Summary

GitのGUIクライアントについて紹介した。Git自体が寿命の長いソフトになると思うので,Gitを使い込んでいくうえで,GUIは重要だと考えていた。

SourceTreeやTortoiseGit,Git Extensionsなどよい評判をきくクライアントもあるが,Windows,Mac,Linuxのどこでもいつでも使えるということを考えるとGitに標準付属するgit-gui/gitkがベストだろうと判断した。

今後はgit-gui/gitkを使い込んでGitに慣れていきたい。

0 件のコメント:

コメントを投稿