f

2016-09-19

GMOとくとくBBでWiMAXを契約してはならない理由

GMOとくとくBBで昨年の8月にWiMAXを契約した。1年経過して失敗したのでそのことについて記す。

WiMAXを契約する動機

入学や就職,異動などで,引っ越しにより住居が変わることがある。そのたびに,インターネットの回線をどうするかというのが悩みの種だった。インターネットの回線では有線か無線か大きく2通りがある。それぞれ以下のような利点と欠点があると思う。

回線ごとの利点と欠点
回線 利点 欠点
有線
  • 通信速度が高速
  • 回線が安定
  • 線があり部屋のレイアウトが制限
  • 工事が必要
  • 異動などで予期しない転居の場合に費用がかさむ
  • 外出先で利用不可能
無線
  • 線がない
  • 外出先で利用可能
  • 工事不要
  • 急な異動でも再契約不要
  • 回線が不安定
  • 通信速度が有線より低速

インターネット通信の性能(速度・安定性)としては,有線が最も優れている。これは揺るぎない事実だ。そのため,2年前に始めて東京で一人暮らしを 始めた時は有線で契約した。通信速度には満足していた。しかし,1年も立たない内に会社の命令で異動となり,東京から大阪に転勤になった。最初の1-2年 は毎月の通信費には回線の工事費が含まれており,解約手数料が高くなり,はっきりいって損となった。

大阪で1年過ごして転職により東京に住むことになった。大阪にいる間から,転職を考えて再契約が不要な無線通信を契約しようと考えた。そこで,いろいろ調べて8月に「GMOとくとくBB」でWiMAXを契約した。

GMOとくとくBBがダメな理由

GMOとくとくBBを選んだ理由は,業界最大の特典が得られるからだ。GMOとくとくBBで契約すれば,約3万円のキャッシュバックを受けられる。これは他社と比べて金額がひとつ抜けている(約1万円)。これに目がくらんでGMOとくとくBBで契約した。しかし,これは失敗だった。

なぜなら,GMOとくとくBBで契約した場合の,キャッシュバックを受ける条件が思っていた以上に難しかったからだ。その条件は以下となっている。

  1. 新規契約であること。
  2. 契約を変更しないこと。
  3. 契約11か月目契約時にもらったメールアドレスに届く案内にしたがって,1か月以内に申し込む。

参考:WiMAX(ワイマックス)なら GMOとくとくBB | クチコミで人気 ! お得で安いプロバイダー

この3個目の条件が特に難しい。まず,今時プロバイダーが提供するメールアドレスなんて使いにくすぎて,使っていられない。180日経過すれば,受信メールは自動で削除される。しかも,2-3日に一回はスパムメールがもれなく届く。

ぶっちゃけ,契約して11か月後なんてどうなっているかわからないし,覚えていられない。カレンダーに登録しただけだと見逃す(実際見逃した)。キャッシュバックの案内自体も件名が「GMOとくとくBBからのお知らせ キャッシュバック特...」というようなもの。

このようにキャッシュバックの特典を受けるのがとても難しい。ネット上でも特典を受けられない声はすぐに見つかる。

この状況から,なぜGMOとくとくBBが業界最大のキャッシュバックを提供し続けられるかがわかる。それは,キャッシュバックを受けられない人が多いからだ。どんなに費用のかかる特典をつけようが,それを受ける人がいなければ,会社としては負担にならない。だから,このような特典を受ける条件を難しくすることで,実質的に特典を受けられる人を減らして,お得感だけを打ち出すことができている。

当然ながら,このキャッシュバックを受けられなければ,業界で最高値になってしまう可能性がある。万が一でも,キャッシュバックを受けられない可能性があるくらいなら,素直にキャッシュバックの金額が低くなっても他社を選んだほうがましだろう。

契約を読むので契約する側にも問題があるのはわかる。しかし,一定期間継続したユーザーにだけ特典を与えたければ,最初から受付をしておいて,その期日まで継続していれば振り込むなど,もっとユーザーにとってよい方法があるずだ。それにも関わらず,わざとこのようなややこしい手順をとらせることで客を騙す真似をするのは悪質だ。

他にもこのGMOとくとくBBの契約には問題がある。まず,解約するには契約して25か月めか49か月目でなければ,問答無用で解約料9500円が発生する。さらに,利用期間に応じて追加で解約料がとられる(2年未満:9500円,2年以上:4500円)。つまり,更新月以外で解約する場合,1.4-1.9万円の解約料が発生する(もっとも,このような解約手数料は他社でも同様のようだが)。

参考:GMOとくとくBB 「WiMAX 2+ 接続」 サービス特約 | プロバイダーなら GMOとくとくBB

まとめとそれでも利用する人への助言

このように情報弱者から金を絞りとるようなWeb企業は気に入らない。GMOは国内最大のインターネット企業だ。GMOとくとくBBはそのGMOのグループ会社だ。個人がこのような大企業に対抗できることなど限られる。それは以下だ。

  • ブログで問題を指摘
  • サービスを利用しない

今回自分が被害を受けて,怒りを感じた。だからこの2点を実行することにした。次の更新月(2017-09)で解約しようと思う。自分の中でGMOに対する印象が悪くなった。これからは注意する。

以上からWiMAXの契約にGMOとくとくBBを選ぶべきでない理由をまとめる。

  • キャッシュバック特典の受け取りが困難
  • 悪徳企業の粛清

なお,このような問題があっても,そのお得感からGMOとくとくBBを利用するのなら以下2点の助言をきいてもらいたい。

  1. キャッシュバック受け取り月をカレンダーに登録して,必ずリマインダーを設定する。
  2. 安心サポート(300円/月)とWi-Fi(公衆無線LAN)接続オプション(362円/月)は申し込まない。

GMOとくとくBBでWiMAXを契約するなら,必ずキャッシュバックを受け取れるようにする。万が一にでもキャッシュバックを受け取れないのならば,初めから他社を選んだほうがマシだ。 そのためには,カレンダーのリマインダー機能を使う。例えば,Googleカレンダーであれば,リマインダー機能を使うと,その日を過ぎても自分でチェッ クするまで予定が後まで伸びてくる。流石に1ヶ月間カレンダーを見ないということはないので気づくはずだ。また,期日が来たら自分宛にメールが来るように 設定していてもよいだろう。僕もこの機能を使っていればよかった。

また,契約を申し込むと,最初の2-3ヶ月間は安心サポートとWi-Fi(公衆無線LAN)接続オプションが無料でついてくる。しかし,これらも解約を忘れると自分で解除するまで勝手に課金されてしまう(実際解除を忘れて5ヶ月ほど課金されていた)。どうせいらないオプションなので最初から申し込まないほうがいい。オプションの解約や毎月の請求金額はBBNaviのページで確認できる。

おそらく今後もこのようなサービスに出くわすだろう。これに懲りて,ユーザーにとって不利なサービスを提供する会社は避けることにしよう。それが世のため人のためだろう。

0 件のコメント:

コメントを投稿