f

2016-07-23

@ツイートを無効化する方法

Twitterでツイートするときに,@に続けてユーザーIDを指定すると,指定したユーザーにメッセージが通知されるツイート(メンション,@ツイート)を送信できる。しかし,@の直前に特定の文字が登場すると,@ツイートとみなされず,通知がされなくなることを発見したので記録として残しておく。

公式サイトでの注意書き

公式サイトでは,以下のように@マークの直前に文字や数字があると,@ツイートは機能しないと書かれている。

 @マークの前に文字を入力していないか。たとえば「123@Support」または 「word@Support」と入力した場合、ツイートはSupportには届きません。@マークの前に文字や数字があると、@ツイートと@返信は正常に 機能しません。@ツイートが機能するには、@マークがツイートの先頭にあるか、@マークのすぐ前にスペースが挿入されている必要があります。

ハッシュタグや返信が正常に機能しない | Twitterヘルプセンター

しかし,具体的にどの文字が@ツイートを無効化してしまうのかは書かれていない。気になったので調べてみた。

@ツイートが有効であると,その部分が緑色のリンクになっていてクリックできる。無効化になっていると,通常のテキスト同じ黒色でリンクはない。

これはツイッターの公式ページからツイートするときや,ツイート自体で確認できる。例えば,以下のツイートでは-@senopenと+@senopenは@ツイートが有効であることが見てわかる。

無効化できる文字

キーボードから入力できる文字を試すと,@の直前に以下のいずれかの文字を配置すると直後の@ツイートを無効化できることがわかった。

!#*$%_
1234567890
abcdefghijklmnopqrstuvwxyz
ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ

言葉で説明すると以下のとおりとなる。

  • 半角の記号!$*$%
  • 半角の数字
  • 半角小文字の英字
  • 半角大文字の英字

なお,これら以外の記号(+-/\など)も全て試したが,@ツイートを無効化できなかった。当初は,ツイート画面で無効化になっていたように見えたので,&と@も@ツイートを無効化できると思っていた。しかし,実際のツイートでは@ツイートが有効になっていた。

@ツイートを意図的に無効化してもあまり意味はない。意味があるとすれば,以下2点だろうか。

  • スクリプトなどで自動でツイートするときに@ツイートが無効になることを事前に予防できる。
  • ツイートするときにこれらの文字を@ツイートを無効化してしまうことを知っていれば,意図せずに@ツイートが無効化されてしまうことを防げる。

役には立たないだろうが,あまりネット上にも情報はないようなので,豆知識として掲載した。

関連ツイート

以下に@ツイートを無効化する文字を発見したときのツイート郡を参考までに掲載しておく。

0 件のコメント:

コメントを投稿