f

アーカイブ

2016-04-03

MS IMEでIMEのオン/オフの切り替え快適化

アルファベットや数字の混ざった日本語の文章をキーボードから入力していると、[半角英数]と[ひらがな]を切り替える必要が出てくる。[半角/全角]キーや[CapsLock]キーを入力すれば、IMEのオン/オフをスイッチのように切り替えられる。しかし、現在のIMEの状態がオンなのかオフなのかわからず、思うとおりにIMEを切り替えられずイライラしてしまう。

このイライラを解消して快適にIMEを切り替えるために、IMEのオンとオフを別々のキーに割り当てる。こうすることで、快適に素早く文章の入力を試みる。

参考:文字をより効率的に入力する日本語入力(IME)の設定 パソコンをもっと便利に

Windows10での確認した。基本的な内容はWindows7や他のバージョンでも同じだ。

[右下のアイコン]>[プロパティ]>[詳細設定]>[全般]タブ>[変更]>[キー設定]タブで以下の表のように設定を変更>[OK]。

MS IMEでのIMEオン/オフ切り替えのキー設定
キー モード 変更前 変更後
無変換 入力/変換済み文字なし かな変換 IME-オフ
変換 入力/変換済み文字なし 再変換 IME-オン

これで[無変換]キーと[変換]キーを入力すれば、以下のようにIMEのオン/オフを切り替えられる。

無変換
IMEオフ(半角英数)
変換
IMEオン(ひらがな)

IMEの切り替えでイライラさせられることが減るだろう。

0 件のコメント:

コメントを投稿