f

2016-03-24

Bloggerにラベルごとの記事一覧のページを追加

Bloggerのブログ記事の数が200を越えてきた。ブログ記事の数が増えてくると、どこに何があったかわからなくなってくる。HPのように関連する内容にすばやくアクセスできるような一覧ページがあったほうがいいだろう。Bloggerにはブログとは別にページを作成する機能がある。この機能を使って、記事一覧のページを作成する。

ページの作成

まずは、なんでもいいから掲載するためのページを作っておく。

  1. Bloggerにログイン。
  2. 更新するブログを選択。
  3. 左側のメニューから[ページ]を選択し、[新しいページ]をクリック。

  4. なんでもいいから記事を作成して[公開]。ページの一覧に追加される(今回は「アーカイブ」というタイトルのページを)。

ブログ本体にページへのリンク項目を追加

  1. 左側のメニューから[レイアウト]を選択。

  2. どこでもいいが、今回はページのヘッダーにリンクが表示するように[crosscol]の[ガジェットを追加]を選択。

  3. [ページ]を選択。

  4. 真ん中の[表示するページ]に先ほど作ったページのタイトルが表示されている。[タイトル]などを適当に設定し[保存]。ここで設定する[タイトル]はリンクが設置される部分の名前のことだ。

  5. ブログを表示すると、トップページの上部に先ほど作ったページへのリンクとそれを設置する欄ができている。

後は、同じ手順で好きなだけページを作り、各ページの内容を充実させていけばよいだろう。

参考:ブログにページを追加する - Blogger ヘルプ

ラベルごとの記事一覧の生成

作成したページに手動で記事一覧を作っていってもよいのだが、今後記事を作成する度に手動で追加していくのは面倒だ。そこで、ラベルごとに記事一覧を生成する以下で説明されているJavaScriptを利用した。

Blogger でサイトマップを表示するツールを、投稿が 500 件以上あるブログにも対応させてみた | クリボウのプログラミングひとりごと

ブログ記事をHTMLモードで開き、以下のコードを記事一覧を設置したい場所に貼り付ければ完了だ。なお、3-5行目のwww.kuribo.infoの部分は自分のブログ記事のURLに変更する。

<script type="text/javascript" src="http://tools.kuribo.info/blogtoc/blogtoc-plus.js"></script>

<script type="text/javascript" src="http://www.kuribo.info/feeds/posts/summary?alt=json-in-script&callback=loadtoc&max-results=500&redirect=false"></script>
<script type="text/javascript" src="http://www.kuribo.info/feeds/posts/summary?alt=json-in-script&callback=loadtoc&max-results=500&start-index=501&redirect=false"></script>
<script type="text/javascript" src="http://www.kuribo.info/feeds/posts/summary?alt=json-in-script&callback=loadtoc&max-results=500&start-index=1001&redirect=false"></script>

<script type="text/javascript">showPosts();</script>

例えば、以下のようにラベルと記事タイトルが五十音順にソートされて順番に掲載される。

このままだと、全てのラベルが一つのページに表示されて少し使いにくい。今後必要に応じて、項目の多い特定のラベルだけ別のページに分離するなどしたらいいだろう。

0 件のコメント:

コメントを投稿