f

2015-09-26

GnuCash:アカウントの手作業でのマージ

初めにアカウントを作ってその下にサブアカウントを作ったけど,後になってサブアカウントを他の項目にマージさせたくなった。マージさせる方法を調べたので記す。

GnuCashを使い始めた頃に,[費用:食費]の下に[費用:食費:外食]というサブアカウントを作ってみた。しかし,よく考えたらわざわざ外食というカテゴリを作る必要はなく,食費の中にマージさせたくなった。

GnuCashの標準機能に,取引内容を他のアカウントに移動させる方法が見当たらなかった。調べたところ手作業でやるしかなさそうだ。

FAQ - GnuCash http://wiki.gnucash.org/wiki/FAQ#Q:_Is_there_a_way_to_merge_two_accounts_into_one.3F

一応元のXMLを開いて操作すればできるらしいが,危険なので非推奨とのことだ。数が多いとたいへんなのでPythonプラグインあたりを作れたら作りたい。

ひとまず手作業でやる手順を参考として,以下に記す。

  1. 移動させたいアカウントを開く。
  2. [View]→[Style]→[Transaction Journal]([Auto-Split Ledger])を選択。


  3. 画面が切り替わり,現在のアカウント([費用:食費:外食])が選択できるのでここをひたすら([費用:外食]に)切り替えていく。

数が多いとやっていられなくなる。GnuCashの標準機能にはないのでPythonプラグインで一括移動機能を自作するしかないだろう。

0 件のコメント:

コメントを投稿