f

2015-01-17

2014-11:読了本

2014-11に読んだ本を示す。

資格試験がひとまず終わったので前から気になっていた本などを読んでみた。夏頃にまとめて借りたが読みきれなかった,パオロ・マッツァリーの本を借りて読んでみた。これでこの人の本が出版しているほとんど(90 %)以上の本を読んだことになる。この人はいい加減に見えるけど,かなりちゃんと調べた内容を本に書いている。参考文献もしっかりしている。自分にとっては役に立たない内容が多かったが,その中でも「反社会学講座」は有益な知見が得られて読んでよかったと思った。

リーナスの本は個人的にはいまいちだった。あんまり役に立たなかった。リーナスはただのオタクだったんだと思った。リーナスのライセンスに関する考え方がしれてよかった。リーナスはGPLをよしとしていない。自由を強いるのはよくなく,本人の自由意志を尊重すべきだという考えのようだ。

その他HTMLとかBlueGriffonに関する本を読んだ。BlueGriffonの本は全くの期待はずれだった。特に新しい知見はなく使っていればわかることだった。貴重な本だったからわざわざ購入して読んだけど,お金の無駄だった。

bkskの本棚 - 2014年11月 (9作品)
powered by booklog

0 件のコメント:

コメントを投稿