f

2014-10-13

Connection of wireless LAN for Ubuntu 14.04 on ThinkPad E440

ThinkPad E440上のUbuntu 14.04で無線LANを認識・接続できなくなっていた。Linuxカーネルのバージョンが新しくなり以前対応した方法でうまくできなくなっていたようだ。調べてみてこの問題を解決した。
先日パソコンのトラブルに遭いパソコンをリセットしてUbuntu14.04を泣く泣く再インストールした。ひと通り環境を復旧できたと思っていたら無線LANの設定を忘れていた。以前のメモを参考にファームウェアをインストールしてみるがうまくいかない。
以前のメモ:My Future Sight for Past: ThinkPad E440上のUbuntu 14.04で無線LANの認識 http://myfuturesightforpast.blogspot.jp/2014/06/thinkpad-e440ubuntu-1404lan.html
再起動すると"kernel panic occured"というメッセージが表示されて固まった。
以下の手順でファームウェアをアンインストールすることでログインできない問題は解決した。
  1. 電源を長押しして電源を強制的にOFFにし起動する。
  2. 起動メニューからAdvance optionを選択
  3. 選択肢カーネルのバージョンを3.13.0-37でなく3.13.0-27を選択
  4. ログイン後インストールしたファームウェアのビルドディレクトリに移動。
  5. 以下のコマンドでアンインストール・再起動。
cd ~/local/opt/rtl8723be
sudo make uninstall
sudo reboot
以前の対処方法は,Linuxカーネルのバージョンが上がるとダメになる方法だった。新しい方法で解決する必要がある。
今使っているパソコンのLinuxカーネルのバージョンは以下のコマンドで確認できる。
uname -sr
Linux 3.13.0-37-generic
以前対処した方法で使っていたファームウェアのリポジトリを確認すると以下のメッセージが表示されていた。
This repo is obsolete. Use lwfinger/rtlwifi_new instead.
lwfinger/rtl8723be https://github.com/lwfinger/rtl8723be
以下のURLで新しいファームウェアが公開されたようだ。
lwfinger/rtlwifi_new https://github.com/lwfinger/rtlwifi_new
以下のコマンドで新しいファームウェアをインストール・再起動する。
cd ~/local/opt
git clone https://github.com/lwfinger/rtlwifi_new
cd rtlwifi_new/
make
sudo make install
sudo reboot
ネットワークの接続状況を確認するとうまく認識できている(左図:インストール前,右図インストール後)。


0 件のコメント:

コメントを投稿