f

アーカイブ

2014-07-17

Fortranでのファイルの削除

Fortranでファイルを削除したい。環境に依存するsystem関数を使わない方法を調べた。
参考:


以下のようにすればファイルfnameを削除する。
open(1,file='fname')
close(1,status='delete')


ただし、ディレクトリは削除できない。
以下のようにしてディレクトリの場合はなにもしないのがよい。
open(unit=1234, iostat=stat, file=file, status='old')

if (stat.eq.0) close(1234, status='delete')

0 件のコメント:

コメントを投稿