f

2014-05-18

スクリーンショットShutterのホットキーを設定

Ubuntu 14.04でスクリーンショットをとって画面のキャプチャ画像をファイルに保存するソフトを探していた。
いろいろ探したが,以下の点からShutterが最もよいと思った。
  • 利用者の多さ
  • 情報の多さ
  • 機能
デフォルトのスクリーンショットもWindowsに比べればだいぶ高機能だと思う。しかし,スクリーンショットをとった後のちょっとした加工ができないのがネックだった。
以前のShutterのバージョンでは設定から,PrintScreenキーの設定を変更できたようだ。つまり,Printscreenキーを押すとデフォルトでShutterでスクリーンショットを取ることができた。しかし,最近のバージョンではその機能がなくなってしまったようだ。
これを実現するにはキーボードの割り当てを変更する必要がある。以下のShutterのサイトで手順を書いていた。
参考:Shutter as default | Shutter - Feature-rich Screenshot Tool http://shutter-project.org/faq-help/set-shutter-as-the-default-screenshot-tool/
これにしたがって,Shutterのショートカットキー(ホットキー: hotkey)をPrtScキーに設定する。

  1. システム設定 -> キーボード
  1. ショートカットタブ -> 独自のショートカット
  1. から以下の3項目を登録する。
  1. 項目の右端の短絡キーの設定をクリックして画像のようにキーを割り当てる。なお,Alt+ExcecuteShit+Alt+PrtScキーを押すと入力できた。
これでShutterの起動キーを登録できた。今回割り当てたキーとShutterのキャプチャ形態は以下の表の対応となっている。

キー
Shutterのキャプチャ形態
PrtSc
画面全体
Alt+PrtSc
アクティブなウィンドウ
Shift+PrtSc
範囲を選択
Shutterではメニューを選択した状態のキャプチャを取るのが難しいので,タイマーを使ってAlt+PrtScキーで画面を撮るのがよさそうだ。
以下の画像の右下の,「取得するまでの待ち時間:」を適当に設定して実現できる。