f

2014-04-19

Google日本語入力のIMEの切替の効率化

Google日本語入力によるIMEのオン/オフ(ひらがな/直接入力)をうまく切り替えられるようにして、日本語入力と英数字の入力の効率を上げる。また、Office系ソフト使用時に変換キーを押すと再変換されることも回避する。
タスクバーのレンチアイコン->プロパティ->キー設定->キー設定の選択・編集
モード
入力キー
標準
変更後
入力文字なし
Henkan
再変換
IMEを有効化
入力文字なし
Muhenkan
次のかな文字種に入力切替
IMEを無効化
入力文字なし
Eisu

IMEを有効化
直接入力
Eisu

IMEを無効化




これにより、以下のようにIMEが切り替わるようになった。
  • 変換キーを押すと「ひらがな」(日本語入力)
  • 無変換キーを押すと「直接入力」(英語入力)
  • 英数キー(CAPSLOCK)を押すとトグル式でひらがなと直接入力が切り替わる
今後はIME切替に伴うイライラが解消されるだろう。
参考:

google日本語入力で、直接入力のときに、Shift+SpaceIMEON.. - 人力検索はてな http://q.hatena.ne.jp/1260456966

0 件のコメント:

コメントを投稿