f

2013-11-10

AndroidでTerminalを使う

Converted document

ネットでAndroidで使えるアプリについて調べていたら、AndroidでUnix環境などで使っているTerminal環境を使えるようにするアプリがあることを知った。早速インストールしてみた。基本的には以下の参考リンクと同じ手順をとる。
  1. 以下のURLにアクセスしてTerm<yyyy><mm><dd>.apkというファイルをDL(<yyyy>は4桁の年、<dd>は2桁の月、<dd>は2桁の日にちが入る。最新版をDLすればよい)。
  2. DLしたTerm<yyyy><mm><dd>.apkを実行する。ただし、標準のセキュリティ設定では、「インストールはブロックされました」と表示される。
  3. 「インストールはブロックされました」ウィンドウで設定を選択してセキュリティを設定する。[設定]->[セキュリティ]からも設定は可能。
    提供元不明のアプリ: ✔
  4. セキュリティの設定の後、Term<yyyy><mm><dd>.apkを選択 ▷ インストール ▷ Term<yyyy><mm><dd>.apkを実行するとインストール完了。
  5. アプリ一覧に[端末エミュレータ]というアイコンがインストールしたアプリが表示される。これを選択するとterminalが起動する。ls pwdなど通常のコマンドは使える。標準シェルがzshになっている。
今回インストールしたアプリは[rbox]と呼ばれているようだ。[Android Terminal Emulator ]をベースにして、日本語環境でうまく使えるようにしたりいくつかソフトが違っていたり改良版なんだとか。

0 件のコメント:

コメントを投稿