f

アーカイブ

2013-10-12

Google+のRSSフィードを取得してTwitterなどに転送

RSSフィードを利用してGoogle+から投稿したら同時にTwitterにも投稿されるようにする。大きくRSSフィードの取得とTwitterへの投稿の2つの手順に分かれる。
RSSの取得
Google+のRSSを取得する方法にはいくつかあるが、一番簡単そうだと思った方法を示す。以下の形式のURLで自分のGoogle+のRSSのアドレスを取得可能。
http://gplus.slfeed.net/RSS2/(自分のID)
自分のIDとはGoogle+の自分のプロフィールを表示させたときにアドレスバーに表示される20桁くらいの数字のこと。RSSの取得に際し、無料でアカウント登録が不要なので最も手軽だと思う。
Twitterへの投稿
Google+で投稿したときにTwitterへも同時に投稿する方法にもいくつかある。以前はPostlogというサービスを利用していたが、サービス終了のため今回の調査しなおした。今回は一番汎用性の高いと思われるIFTTTを用いて行う。
  1.  IFTTTのサイトhttps://ifttt.com/dashboardに行く。
  2.  [Create]をクリックしてレシピを作成。
  3.  [this]をクリック⇒[Feed]をクリック⇒[New feed item]⇒Feed URLに取得したGoogle+のRSSのURLをコピペ⇒{Create Trigger]
  4.  例えば今回はTwitterが投稿されるように設定。
RSSフィード:
http://lovemac.jp/blog/1059/
ライフハッカの記事:
http://www.lifehacker.jp/2013/09/130929sns_connected.html

0 件のコメント:

コメントを投稿