f

2013-07-06

LaTeXの数式環境にeqnarrayが不適な理由

TeXで複数行にまたぐ数式を書くときは、eqnarray環境を使うことを最初に学ぶが、これは実はよくない。以下の文献でeqnarray環境の問題点を指摘している。

http://tug.org/pracjourn/2006-4/madsen/madsen.pdf

以下のことが主な理由だ。

  • 余白の調整がうまくいかない
  • 数式の項の位置揃えがうまくいかない


この問題を解決する方法として、align環境を推奨している。

LyXを使うときにもeqnarrayでなくalignを使った方が上記の問題を解決できて便利だ。

Documet>Settings>Math OptionsでUse AMS math packageにチェックを入れる。
Use AMS math package automaticallyのチェックを外しておく。

こうすると、数式環境でC-Returnで複数行数式になるときに自動でalign環境ができる。

0 件のコメント:

コメントを投稿